美味しい!お得!な情報を配信中〜勝浦便り

〜まぐろの町、那智勝浦町「まぐろ一番.com」〜

更新履歴
2014/05/26
サッカーの聖地と復興

2014/05/26
モニュメントが完成しました!

2014/05/26
なでしこジャパン!

2014/01/04
まぐろ祭り

2013/01/04
紀伊半島大水害の写真集が発売されました。



東南海沖地震訓練 2009年10月01日(木)

  80,860 byte

画像は陸上自衛隊による震度7を想定した演習の様子です。
9月30日 那智の浜(海水浴場)の様子です。
ホバークラフトで物資を輸送する演習だそうです。

海から大きなホバークラフトが登場、トラックが乗っていて陸上に上がるとトラックが出てきました。

++++++++++++++++++++++
現在、生びんちょうまぐろ・生まぐろ赤身共に中南方沖で獲れたものが水揚げされています。

びんびょうまぐろは順調に水揚げされています!
生まぐろ赤身(メバチまぐろ)は とても少なく、発送にお時間が掛かる恐れが出てきました。
 


賞味期限について 2009年06月12日(金)

  110,191 byte

画像は和歌山県の「食品表示推進者育成講習の修了証」です。

食品表示や賞味期限について昨年の6月に勉強しました。

賞味期限は販売者や製造者が独自に設定し、開封されていない状態での期限となっています。

天然生まぐろの賞味期限は個々のまぐろで状態が違うので とても難しいと講習会でも話題となりました。

生まぐろは1週間〜長くは1ヶ月、船内で大切に保存され水揚げされます。

勝浦港の船で保存されている期間はおおまかですが・・・

●漁場→勝浦港で水揚げされるまでの船内の保存期間
近海沖や中近海→ 約1週間(早い時は翌日)
中南方沖→約2週間  南方沖→約1ヶ月

とは言え、当然、早くに獲れた、最後に獲れたなどがありますし、船の保存状態(扱い)が良い・悪いでも まったく鮮度が違います。

その後、鮮度の良い生まぐろを買い付けるのが弊店の様な卸の大切な仕事です。そして、解体→発送となります。

賞味期限の検査は天然生まぐろですと個々が同じ状況で獲れない為、残念ながらできません。。。
(細菌検査は保健所でやっていただく事はあります)

賞味期限は美味しく食べられる目安!弊店にとっては安心してお召し上がりいただける目安です。
ご家庭での保存状態でも当然、変わります。

以前、お電話でこんなご質問を受けました・・・
「生ものと知らずに まる一日、外に置いていましたが食べられますか?氷も溶けています」

自分の味覚や嗅覚・視覚で試してみることが大切だと思いました。

生まぐろの場合、熟成される(旨みが出る)場合もあります。ご自宅の冷蔵庫で多少黄色く変色したり、薄く臭いがしたら その部分を取り除いて 一度、ご試食していただきたいと思います。

「弊店の賞味期限は 出荷日〜3.4日
 保存方法は 5℃以下で保存  」

+++++++++++++++++
現在、びんちょうまぐろは順調に、赤身のまぐろ(メバチ)は少しですが水揚げされています。

中南方沖と中近海沖のまぐろとなります。
 


★★お待たせしました!!★★ 2009年06月04日(木)

  びんちょうまぐろ、水揚げされました^^

本日より販売を再開させていただきました!
(現在、中南方沖で獲れましたびんちょうまぐろです)
 


★びんちょうまぐろについて 2009年06月01日(月)

  残念ながら びんちょうまぐろの水揚げがありません。
引き続き販売を停止させていただいております。。
お待ちいただいていたお客様、申し訳ございません。

次回の水揚げ予定は6月3日(水)予定です。
水揚げがあり次第、販売を再開させていただきます!
 


※お知らせです! 2009年05月21日(木)

  66,191 byte

生びんちょうまぐろの水揚げがほとんどなく・・・
生びんちょうまぐろの入る商品は

「販売を一時停止させていただきました」

次回の入船予定では・・5月29日となっています。。。

その間に水揚げがありましたら販売を再開させていただきます!

●生まぐろ赤身についても 水揚げは ほんの少しとなっております。。。
(現在はお待たせせずに発送させていただいております)

●頭カマセットにつきましても「販売を一時停止させていただいております」
 



- Web Diary Professional ver 2.28 -